--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.28
Thu
我が家の家計も引き締めなきゃ、ということで家計簿を一新しました。新しい家計簿は、ネット上に置いてiPhoneでもPCでもiPadでも使える、銀行やカードの入出金データは自動で集めてくれる、とまさに私にとって都合の良いもの。年度始めからつけ始めたけどこれは楽で気に入ったわ。現金さえつけ忘れなければ使途不明金が全く出ないなんて本当に素敵!

さて、家計簿付けが楽になったのでさらに節約主婦になろうとクレジットカードや毎月の出費について精査しました。すると工夫の余地を発見!今までクレカは1.2%のキャッシュバックのあるSBIカードを利用していましたが、1.75%のポイントのつく漢方スタイルカードがあるのを知りました。このポイント分は後の支払から引いてくれるのだから、実質キャッシュバックと同じよね。これは早速切り替えねばと、いろいろ手続きしました。以下箇条書きします。

夫のクレカ新規作成
私名義の家族クレカ新規作成
それぞれに紐つけたETCカード新規作成
電気、ガス、水道、NTT、プロバイダ、ヤフープレミアム、新聞、NHK、家族全員の携帯電話の引き落とし先を変更
nanacoカードを作成し、夫のクレカに紐付けし、所得税区民税はそれにチャージ(ポイント貰える)して支払う
必要のないクレカは解約

ちょっと面倒だったけど、これだけやれば月々の支払いは自動的に新しいクレカに集中してポイントが稼げるというもの。もちろん日々のスーパーの買い物などでもクレカは使います。というか可能な限りいつもクレカ払いです。年間の合計金額によってより多くのボーナスポイントが貰えるし、キャンペーンに当たる確率アップなど特典があるので支払いを集中させる事に意味があるのです。

通販での買い物だってTポイント、楽天ポイントなど貰うのはもちろん、必ずジャックスモール(漢方スタイルカード発行会社のモール)を経由してポイントを上積みするようにしています。ツタヤとかYahooショッピングとかでもらえるTポイントは、マルエツ系スーパーや三井リパーク駐車場とかエネオスGSでは利用時にTカードを出すだけでポイントが貰えるって最近知りました。集めたポイントは、ネット上で他のポイントに交換出来るので、余すことなくまとめて使い切ります。何年も手つかずだったセゾンの永久不滅ポイントはアマゾンギフト券に交換して買い物に使いました。

他にも引き出しに眠っていた金券(ビール券、クオカード、デパート券等)も使える時になるべく使う習慣にしました。ビルボード(ライブハウス)の支払いだって、プリペイドカードを買うと5%サービスがついて来るので、必要な金額をクレジットカードでチャージするという細やかさ。(5%+1.75%=6.75%という高率。つまり10,000円で10,675円分使える。)

上記を実行して今のところ月々1〜3万円は手元に残っている計算です。モチベーションアップのため、ポイントや金券で浮いた分は家計簿上で新しく収入項目を加えて結果がわかるようにしました。ちゃんと数字になると小銭集めも楽しい。ポイントマニアと呼んでくれ。ただ、まんまとクレカ会社の策にハマってる気がするのは、否めないw


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.26
Tue
8月21日 自宅でハウスメーカーと打ち合わせ

8月26日にピンポーンと呼び出されました。玄関先に出てみると建築会社の人が2人。ウチの近所の駐車場と何軒かの家のスペースに5階建てのマンションを建設するという話だった。ウチから見て南東の方角だから日照に大きく影響がある。夫はまずはハウスメーカーと不動産屋に相談するみたい。
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。