--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08.15
Mon
海雲台ビーチ

本日は自由行動の日。tune家族は勿論ビーチで過ごすことにした。海雲台ビーチは弓なりの美しい砂浜である。今朝は今年最大50万人の人出(翌日ガイドさんに聞いた)だとかですごいことになってる。海に入っている人はほとんどが黄色いレンタル浮き輪に乗っかって波にゆられてキャーキャー言っている。tune家はマイ浮き輪に空気を入れて海に入ってみたが、入ってみて合点がいった。さすが日本海まず水がつめたい。tuneは伊豆出身なので海には慣れているがそれは暖かい黒潮だったのだ。そして、波が大きい。海に入るとすぐ砂浜が深くなる。これらの理由で海にいる間は浮き輪を頼りに浮かんでいるしかないのだ。これまで南国の静かな暖かい海しか知らなかったということを私は知った。結局ビーチに居た時間は15分程度で、すぐにホテルのプールに帰った軟弱なtune家族であった。

韓国旅行では食事も大きな楽しみである。もともと韓国料理も好きで麻布十番の韓国料理屋にもよく行くtune家族である。韓国に来て初めての朝食はあわび粥だ。粥を注文するだけでこの通りテーブルにおかずが一杯並ぶのが韓国料理の普通らしい。なかなかおいしいぞ。

夕食はガイドブックに載ってるソムンナンアムソカルビで伝統のカルビを食べた。店のお姉さんがハサミで肉をチョキチョキさばいてくれたのを炭火で焼いて食べるわけだが日本の焼肉を比べるとやり方が豪快である。所狭しと並べられたおかずと共に、汗をかきながらビールで流し込むのであった。

あわび粥 カルビ


スポンサーサイト
comment 0 trackback 0
08.14
Sun
チャガルチ市場1


今年の夏休みイベントとして、韓国に3泊4日の旅行をした。tune家族4人と、夫の姉家族4人、それに夫の母を加えた9人というグループである。小、中、大学生から高齢者までいるので好みもいろいろだ。tune家族の「子供連れはリゾートが良い」と言う希望と、夫の姉家族の「買い物もしたいし、歴史的遺物も見たい」という希望と、夫の母の「孫達と一緒に旅行したい。あんまり遠いと体力がきつい」という希望を合わせると韓国のビーチリゾート、海雲台に3泊ということになった。

成田から釜山までは2時間半程度だ。なんだ沖縄より近いじゃん。釜山から海雲台までは車で40分~1時間(道の混み方で違う)なのでガイドさんの話を聞きながらあっという間に海雲台に着いた。パラダイスホテルはなかなかゴージャスだ。ビーチに面したホテルで、カジノや免税店もホテル内にある。ま、子連れにはプール以外ほとんど関係ないけど。

タクシーに乗って釜山のチャガルチ市場まで行った。義兄の知り合いの店が市場の中にあり、そこで夕食にするためだ。市場は沖縄の水産市場に良く似ている。水槽の魚をその場で注文して食べられるシステムも一緒だ。なので鮮度は抜群。タコやエビの刺身は踊り食い状態だった。韓国の刺身料理はフェというらしいが、日本とは食べ方がちょっと違う。サンチェやエゴマの葉の上に刺身をのせ、ニンニクやネギなどの薬味と刺身味噌と一緒にくるりと巻いていただく。他に茹でたカニとかフライとかチャーハンとかオナカイッパイになりました。写真を撮るタイミングが遅くて食べちらかした写真になっちゃった。食欲を満たす前にまず撮影だな。ううぅ反省反省。

チャガルチ市場2 チャガルチ市場3

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。